小学生サッカーチームミズモFC最新情報ニュース
2015年度 6年生15名 コーチ6名
濱川コーチ 柴山コーチ 伊東コーチ
卯山コーチ 内沢コーチ 冨田コーチ

《3年生 高砂フェスティバル》

2016.3.13更新

1月31日(日)
VS 住吉FC ×1-3
VS 本田FC △0-0


3年生高砂フェスティバル
意外と暖かくなった日和の中、15分1本勝負の短期決戦型でしたが、 結果は残念ながら1敗1分けで、決勝トーナメントには進めませんでした。 2点差の苦しい中、外ノ池が浮き球をうまくシュートして1点を返し、 また、ディフェンスの裏に相手のパスが通って危機一髪を萩野がよく戻ってブロック、1点を 止めたのが見どころでした。

写真のダウンロードは会員専用ページへ Photo by Kiyomi

馬場 浩司

《1年生 フッチカップ》

2016.3.1更新

2月28日(日) 上千葉
予選リーグ
VS フッチ オレンジ ○2-0 得点者:りゅうと②
VS 修徳 ▲1-1 得点者:たくま
決勝リーグ
VS フッチ オレンジ ○2-0 得点者:りゅうと にじのすけ
VS フッチ イエロー × 0-1


1年生フッチカップ
全6チームが参加し3チームずつのリーグ戦を行いその結果、各リーグの1位の2チームと2位の上位チームが上位リーグ、その他のチームが下位リーグを行う形式で大会が行われました。
ルールは今までやったことのないフットサルのルールで、いつもと違う大きな点は
1年生フッチカップ・12分1本
・6人制
・キックイン
・キーパーはすべてキーパースロー
・オフサイドなし

最終結果は2位 銀メダル獲得でした。 最後の試合で負けてしまい試合終了時には悔しい 気持ちが強かったですがなんとか銀メダルを取れたことは よかったと思います。 この悔しさを忘れず数年後には区大会で勝てるチームを みんなで作っていきましょう。 写真のダウンロードは会員専用ページへ Photo by Rie

須原 智也

《2年生翼カップ 2年生大会》

2016.3.1更新

2月27日(土) 新宿みらいP
予選リーグ(2勝0敗、ブロック1位で決勝トーナメント戦進出)
VS EMSC B ○3-1 シュウト数 13-3 GK渡邉 得点:中村2・樽野
VS 南葛FC B ○3-0 シュウト数 15-1 GK前若林・後渡邉 得点:中村3
決勝トーナメント準々決勝(1回戦で敗れベスト8)
決勝 VS JunsSC ×0-1 シュウト数 3-7 GK渡邉 得点:若林


予選リーグ2試合共、ほぼミズモFCペースで試合を行う事が出来ました。
初戦EMSCとは、前半はほぼ互角の戦いでしたが、3分にGK渡邉から中村にロングパスがつながり1得点。6分に相手に失点を許すも、 9分に相手ゴールキックからのボールを樽野が上手にカットして2点目を決め前半終了。後半は相手にも馴れてきたせいかほぼ相手陣内で 試合を行う11分、PKを貰い中村が難なく決め3:1で初戦を物にする。
翼カップ 2年生大会2戦目南葛FCとは攻めも攻めましたが、やや持ちすぎの嫌いがあり前半は無得点。特にRクン、再三再四シュートを放つも枠を4度も外す。 今度は枠に飛んでいくとGK正面と散々な内容。後半は中村がドリブル突破によるシュート等で3得点、危なげなく勝利を物にする。  準々決勝の相手はJunsSC、何とか勝って準決勝へ駒を進めようと頑張りましたが、1:2の惜敗でした。前半は完全に相手ペースで 試合が進みながらも無失点に抑える。後半はミズモFCも反撃を開始、何時もの早いツブシで相手に向かっていく。3分左から切り込まれて1失点、 それにもメゲズ攻め続ける6分相手ゴール前での攻防、若林がこぼれ球を突っ込んでボレーシュートを見事に決める初得点。 これに気を良くして攻め込むも追加点が取れない10分、相手右から逆サイドへクロスを上げられフリーでシュートを打たれる。 これをGK渡邉が辛うじてハジクも、再度詰められ2失点目を決められそのまま試合終了。でも子供達はよく頑張りました。最近は特に失点が少なくなった事が収穫、但し得点が少なくなってきたのが少々心配です。 Rクン確実に決めてくださいよ。因みにJunsSCは3位入賞でした。

  父母の皆様、温かい応援有り難うございます。又、平沼様、審判有り難うございます。これに懲りずこれからもよろしくお願い致します。

鬼監督

《1年生 第4回彦成バレンタインカップU7大会》

2016.3.2更新

2月11日(日) 彦郷小グランド
予選リーグ
VS ゼウシスFC(杉戸町) ×0-2
VS 高砂イレブン(草加市)  ×2-3
VS 大相模SS(越谷市)  ○5-0 敢闘賞トーナメントへ
敢闘賞トーナメント
VS 幸松 ○3-0 
VS 彦成FC ○1-0


第4回彦成バレンタインカップU7サッカー大会
全11ゴールの内訳は、
予選がユウセイ×1、リュウト×4、リオ×2
トーナメントはリュウト×4
トーナメント1位で全体の5位、トロフィーも頂きました。
チームMVPは、果敢な飛び出しからミズモ初ゴールを決め、みんなのやる気を奮い立たせたユウセイが選ばれ記念のメダルを首から下げました。 第4回彦成バレンタインカップU7サッカー大会
第4回彦成バレンタインカップU7サッカー大会 チームは区内の強豪にあと一歩のところまで迫っています 今日、頑張り屋のニジノスケとタクマが不在でも11人みんなが力を合わせ、懸命に5試合を戦いました とても価値ある5試合でした 1年チームではスイーパーを『見張り役』と呼んでいますが、思いのほかやりたい子が多く、(プチ)ショートカウンター風の攻撃も増えて来ました 当面の理想は、選手交代しても戦力ダウンしないチームの構築だと思います 保護者サポーターの皆様 『安心してください! 選手たちは進歩していますよ』(須原 智也談)の言葉を信じ、NHKプロジェクトXみたいに、数年後の栄光を目指してみんなで強いチームに育てていきましょう 月末の市川市遠征もgoodな内容にしたいと思います。
写真のダウンロードは会員専用ページへ Photo by Rie

竹内 重夫

《1年生 JSL決勝トーナメント》

2016.2.10更新

2月7日(日) 上千葉
VS 南綾瀬FC ○5-0 得点者:たくま② ・ たいが② ・ りゅうと
VS 小菅SC× 0-1 


インフルエンザの恐怖に怯えながら過ごした1週間が終わりついに迎えた大会当日。 1年生守護神のあんごが体調不良で欠席となりましたがそれ以外の選手はみんな出席で12人で試合に挑むことになりました。
小学生サッカー大会JSL決勝トーナメント 1回戦の南綾瀬戦は試合開始から攻め込む時間が続きチャンスを多く作ることができましたがなかなかゴールを奪うことができず嫌な雰囲気でしたが前半12分ついにたくまがゴールを決めることに成功すると13分にりゅうとの追加点。後半も順調にたくまの2点目と後半から入ったたいがが2得点と大活躍で試合終了です。 準々決勝はB&G優勝チーム小菅との対戦になりました。
試合序盤はミズモが押し込む時間が続きます。子ども達の様子も今までにないくらい集中していてボールへの寄せ方もとても早いと思いました。 これはいけるかもしれないと思った前半5分です。ミズモのペナルティーエリア付近でのスローインが相手に取られてしまった瞬間、1番警戒していた子にボールが渡ると右足を一振り。弾丸ライナーでゴールに突き刺さり今大会、初失点となりました。 しかし、子ども達は全く諦めることなく走り続け両チームとも決定機を作ることができず前半終了です。後半に入っても両チームともまったく引かず時間だけが過ぎていきます。結局このまま試合終了。
残念ながらベスト8敗退で今大会を終えることになりました。
小学生サッカー大会JSL決勝トーナメント 結果は残念ですが1年間言い続けてきたボールを見るな!ということを今回の小菅戦は今までで1番できていたと思います。 どんなに強い相手でもチーム全体でボールを追い続ければいい勝負ができることを子ども達は証明してくれました。 次の大会に向けてこれをベースに次のステップに進んで行くタイミングなのかなと思います。
小菅戦に出してあげられなかった子ども達ごめんね。次はたくさん出られるように練習がんばろう!!
小学生サッカー大会JSL決勝トーナメント
最後になりましたが保護者の皆様、寒い中たくさんの応援ありがとうございました。車出し等も含めまして今後もご協力お願いします。 みんなでミズモを盛り上げて行きましょう!

須原 智也

《2年生27年度チャレンジカップ 2年生大会》

2016.1.28更新

1月21日(日) 足立区総合スポーツセンター多目的広場
予選リーグ(1勝2分けで2位パートトーナメント戦へ)
VS 石鍋FC ○2-0 シュウト数 12-0 GK佐藤 得点:樽野2
VS 瀬崎FC △0-0 シュウト数 5-1 GK若林
VS クリアンサFC △0-0 シュウト数 1-3 GK渡邉
順位トーナメント(2戦2勝で1位)
1回戦 VS 松伏FC ○10-0 シュウト数 12-2 GK渡邉・小黒 得点:樽野・中村4・佐川2・渡邉2・佐藤
決勝 VS リバティFC ○2-1 シュウト数 6-3 GK岩井 得点:渡邉2


予選リーグ初戦対石鍋FC、ほぼミズモFCペースで試合を進めるも前半は無得点、後半樽野のミドルシュートが決まり先取点、 その2分後岩井が逆サイドの樽野にきれいなパスが通りドフリーで2点目をゲットして勝敗を決める。 足立区総合スポーツセンター小学生サッカー2年生大会  2戦目対瀬崎FC、ミズモFCがほぼ相手陣内で試合を進めるも、コレといった決定打がなく引き分けに終る。
足立区総合スポーツセンター小学生サッカー2年生大会  3戦目対クリアンサFC戦、ほぼ互角ながらやや相手に攻め込まれるもGK渡邉と守備に回った、佐藤・佐川・中村の頑張りで無失点に押さえ 引き分けに持ち込む。この結果、1勝2分けで2位パートの順位トーナメント戦にまわる。因みにクリアンサーは1位パートで優勝しました。

  2位順位パート1回戦対松伏FC、予選の無得点を晴らすかのごとく得点ラッシュとなり、後半樽野・中村を休ませる。
決勝戦相手はリバティFC戦、開始早々中村から渡邉にロングパスが通りこれを見事に決め1得点、その後相手が徐々に巻き返しをしてきた4分に ミズモFCの簡単なミスから失点を許す。PK戦をそろそろ考え始めた6分、渡邉が左サイドから持ち込んでシュートを決め辛くも2位パート1位で終る。
足立区総合スポーツセンター小学生サッカー2年生大会 今日の収穫は、岩井、佐川を筆頭にパスを意識しだした事です。特に石鍋戦、岩井の見事なパスはほれぼれしました。 但しパスを意識しすぎてか、何時もの小回りが見られなかったのが残念です。それとボールを取りに行く早さ(プレッシャー)は、見るべきものが有ります。 5試合を通して失点はわずか1点だけですので褒められます。それに参加者10名全員を、取っ替え引っ替え使っての2位パートながら優勝出来ました。
低学年生は個々の力を伸ばすことを重点に、ドリブル・ドリブル・突破・そしてシュートが基本だと思います。 更なる個々のレベルアップを図って大きく飛躍したいと願っています。
父母の皆様、朝早くからの車出し及び幼児を見ながらの応援有り難うございました。

写真のダウンロードは会員専用ページへ Photo by Satomi

鬼監督

《3年生JSL大会予選》

2016.1.4更新

12月20日(日) 木根川橋グランド
VS 綾南FC ×0-3
VS 柴又キッズ ×0-4


3年生JSL大会予選10月の予定が流れて、冬空のものとでの試合となりました。 3年生自前のチーム編成もだいぶ慣れてきたところですが、試合内容は残念ながら完敗でした。 一時は、サイドのオープンスペースを使った攻めで外ノ池のミドルシュートがゴールポストへとか、 宇佐美のドリブルで相手GKと1:1というシーンもありましたが、フォローが薄く決定的なものに することができない間に、失点を重ねてしまいました。 個人技やスピード、ボールへの執着、そのための走り込みなど課題が残ります。
3年生JSL大会予選 試合が終わったあとは子供たち、(敗戦にうちひしがれるわけでもなく元気に)遊び回っている様子は まあ、それはそれで(楽しくやっているのであれば)いいか、という気もする一方、 冷たい風のわりに強い日差しの中、最後まで応援していただいた保護者の皆様の期待と、 サッカーという競技の公式試合という場でもう少し勝負にこだわってもいいのでは、 とも逡巡するところです。
応援に来ていただきまた、審判もお願いしました、柴山コーチ、ありがとうございました。 これからもよろしくお願いします。 ご父母の皆様、これからも、あたたかくも厳しく、なんとか子供たちの奮起を盛り上げていきたいと思います。

写真のダウンロードは会員専用ページへ Photo by Kiyomi

馬場 浩司

《1年生 翼カップ》

2015.12.25更新

12月19日(土) みらいパーク
VS 栄サッカースポーツ少年団 ○1-0 得点者・・・にじのすけ
VS 本田FC ×0-1 
VS 南葛SC・B ○5-0 得点者・・・りゅうと4・たくま 
VS TDFC ×1-3 得点者・・・たくま


第1試合は開始3分でにじのすけが抜け出しゴールを奪うことに成功しました。 試合全体を通しても攻める時間が長くチャンスをいくつも作りましたがゴールがフットサル用の小さなゴールの為なかなか入りませんでした。

第2試合は今日、1番楽しみにしていたB&Gで準優勝した本田FCとの対戦です。 試合序盤は相手の技術やスピード、パス回しなどに対応できずいくつかピンチがあったもののなんとかしのぎました。 前半5分を過ぎる頃からミズモの選手もスピードに慣れたのかチャンスを作る場面もありました。 なによりチーム全員でボールを追いかけることにより相手のリズムを崩し、ミズモのペースにしているように見えました。 そのまま前半は0-0で折り返し、勝負は後半へ 後半も立ち上がりからお互いにボールを奪い合い互角の戦いをするも見張り役をお願いしていたはなみちがドリブルで上がった時にボールを奪われ相手のカウンターで失点してしまいます。 その後、互角の戦いをするものの両チームともゴールをすることができずそのまま試合終了。 とても惜しい敗戦になりました。

第3試合はりゅうとが大爆発なんと4得点。 安心して試合を見ていられました。

第4試合はあの本田に勝ったTDFCです。 1年生とは思えないドリブルやパス回しを見せられ前半5分までに2失点 さすがに厳しいかと思っていましたが子ども達はまったくあきらめず必死にボールを追いかています。 そして前半終了間際、たくまが集団から抜け出すと飛び出していた相手GKの位置をよく見てシュート1点返すことに成功し前半終了。 後半も押し込まれる時間が続き後半5分に失点してしまいます。 そのまま試合終了。 実力がはっきり出た試合だと思います。

今日の試合ではとてもいい経験ができました。 JSLではあのような強豪を倒せるように残り1ヶ月ちょっとですが練習がんばりましょう。

須原 智也

《2年生武蔵野けやきカップ2015 2年生大会》

2015.12.15更新

12月13日(日) 美南中央公園グランド 主催吉川武蔵野サッカースポーツ少年団
予選リーグ(2勝1敗で決勝トーナメント戦進出)
VS 武蔵野SSS ×0-3 シュウト数 3-10
VS サンシンFC ○3-1 シュウト数 14-3 得点:佐川・中村・樽野
VS 三輪野江FC ○2-1 シュウト数 9-3 得点:中村・岩井
決勝トーナメント(3位入賞)
1回戦 VS 三郷FC ×0-0(PK0:2) シュウト数 5-9
3位決戦 VS 豊春FC ○3-1 シュウト数 8-9 得点:佐川2・樽野


吉川武蔵野SSSチームよりお誘いを受け、埼玉県吉川に遠征しました。当日は曇り模様、何時雨が降ってもおかしくない天候の中で行われました。
 武蔵野けやきカップ2015 2年生サッカー大会6人制・12-3―12分・参加12チームを2つのブロック分けての予選リーグ、そして順位決定戦は決勝トーナメント及び敢闘賞トーナメントで行われました。  此処まで来たからには、何としても決勝トーナメントに望もうと選手達はもちろん、指導者及び保護者も気持ちはハイの応援です。 予選リーグ2勝1敗で決勝T進出、トーナメント1回戦は0:0でPK戦になりましたが惜しくも敗れ3位決定戦にまわる。 気落ちすることもなく何とか物にして3位入賞です。
武蔵野けやきカップ2015 2年生サッカー大会 寸 評
 予選リーグ1回戦は、優勝候補の武蔵野SSSが相手です。やり馴れていな6人制、相手のスピードにもついて行けず四苦八苦してしまいました。
2回・3回戦は何時ものペースで何とか物にし、決勝トーナメント戦進出を決めました。
 決勝トーナメント1回戦は三郷FC、やや押され気味の試合でしたがGK渡部のナイスセーブや子供達全員の頑張りで無得点のPK戦に突入。此処を物にして決勝進出といき込んだが、 相手GK正面にボールが飛ぶ最悪の結果で3位決定戦に廻り、最後は勝って見事3位入賞。因みに優勝武蔵野SSS、準優勝三郷FCでした。
今日の試合で良かった点は、さほど教えていないパスをするようになった事です。この年代は個々の力を伸ばすことを重点に、ドリブル・ドリブル・突破を 基本にしているのでビックリです。又、個々の力も伸びてきたように思います。 悪い点は、1、ボールを取られたときや、抜かれても追わない。2、シュートをしたのに誰も詰めない。3、シュートをするときは一度GKを見る事が出来ていない等々。 一応参加者10名全員を、取っ替え引っ替え使っての3位です。各人のレベルアップも図って再度挑戦したいとおもいます。
小雨降る寒い中、平沼様に審判3試合もお願いし有り難うございました。又、父兄の皆様、車出しや幼児を見ながら等の、応援有り難うございました。

写真のダウンロードは会員専用ページへ Photo by Satomi

鬼監督

1年生JSL予選リーグ》

2015.12.15更新

12月13日(日) 千葉公園運動場
VS FC北野 ○6-0
得点者・・・前半1分りゅうと・7分たくま・9分りゅうと・11分りゅうと・13分はなみち・15分たくま
VS 梅田SC ○4-0
得点者・・・前半5分りお・後半 3分たくま・7分りゅうと・15分たいが


気温も低く雨が降る中行われた試合でしたが子ども達にはまったく関係なし!! 最後まで一生懸命ボールを追いかけていました。 練習の成果も出すことができ前回のB&Gの時より成長した姿を試合で見せてくれました。
1年生JSL予選リーグ 2試合を通して全体的に攻める時間が多く相手を押し込む時間が続きました。日頃の練習からボールを見ないで取りに行くことを強く言っているので その成果が出たのではないかと思います。また、パスの貰い方や出し方を少しずつですが練習している中でライン際で縦パスを出したり、コーナーフラッグ付近までドリブルで突破しゴール前にいる味方にクロスを上げるといったようなシーンが見られました。少しずつですがサッカーになってきていることを実感できました。また、今日の試合では公式戦初ゴールを入れた子もいたのでこれをきっかけにさらにゴールを狙ってもらいたいと思います。 決勝トーナメントは来年2月になりますがさらにレベルアップできるようみんなでがんばりましょう!
1年生JSL予選リーグ 最後になりましたが雨が降る中、保護者の皆様お疲れ様でした。皆様の大きな声援が子ども達のパワーになり今日の結果に 繋がったと思います。引き続きよろしくお願いします。

須原 智也

《U-6(幼児大会)結果》

2015.11.24更新

11月22日(日) 奥戸競技場
VS 二寺SC ○6-0 VS 清和SC ○3-2
VS 明和幼稚園 ○4-1 VS ブルトンSC ×0-3


U-6幼児大会結果未来のミズモ選手?も男子6名、女子5名で参加しました。 4面コートを作り、各5チーム総当たり4試合行いました。順位決めはありません。
3勝1敗というすばらしい成績でした。 しかも、何回かの練習時では、中々集中力が無くどうなるかと思いましたが、今日はみんな試合に集中していた結果だと思います。

夕島

U-6幼児大会結果

気温も低く寒い1日でしたが、幼児ながら勝利に向かって一眼となって、円陣を組んだり、得点シーンでは、味方のキーパーまで走って喜びを一緒に分かち合い、この1、2か月で急速にチームワークUPし、結果、3勝1敗という成績も収おさめることができました。
親である私も大興奮の楽しい1日を過ごさせていただきました。

保護者

U-6幼児大会結果

現在ミズモFCは低学年(原則幼児は年長)を募集しています。 近郊の方で、もし興味がありましたらミズモFCホームページ欄の『ご案内』及び『メンバー募集』をクリックしてみて下さい。連絡先が載っています。
写真のダウンロードは会員専用ページへ Photo by Nami.T

《葛飾区B&G少女大会報告》

2015.10.9更新

9月13日(日)

葛飾区B&G少女大会において、ミズモ5年3人娘が混成チームで参加。3位になり銅メダルをGetいたしました!!! 葛飾区B&G少女大会

《第3回レディスカップ ペケぽんo(≧▽≦)o》

2015.10.4更新

9月27日(日) 奥戸グランド PM
【予選】
VS 北野SC ×0-3 VS 本田 ×0-1
【3位パート】
VS REV ×0-1


ご報告遅くなりましたあ!奥戸の立派なグラウンドとデキる人たちを目の当たりにして、少々ビビリぎみのミズモれでぃすでしたが、ほぼほぼ初心者で本当に頑張ってきました!!!
えー、1回戦目のキーパーは羽吹でして。。。いきなり1失点、ホントごめんで何とか守り切りたかったが2失点、極めつけに終了間際にPKで3失点終了と。。。とほほん(゚∀゚;) 2戦目、3位パートも得点できず。。。惨敗でございました。 結果的には負けましたが、イケてるプレイも沢山有りました!! 経験も大事ですし、これから楽しみです。羽吹は、一番古カブなのに何もできずで、反省。。。これからは、少しは練習したいと思います。でも、お母さんになって、ドキドキしたり、悔しかったり、嬉しかったり、みんなで共有できるってとってもイイ経験です。 みんなとサッカー出来て、ホントに楽しい。子供たちのキモチもちょっぴりわかりますね。私もキーパーやって、19歳の二男に話したり、アドバイスもらったりしました。カッコ悪い母を頑張ったと褒めてくれますよ(≧ω≦*)
第3回レディスカップペケぽんでしたが、敢闘賞ということでトロフィーをいただきましたので、初キーパー、プレッシャーの中、頑張って下さった里弥ちゃんに贈らせていただきました!ありがと★
泉澤代表、竹内れでぃす監督感謝感謝です。そしていつも冷静に見守って下さる柴山コーチ、応援に来て下さる皆様、コーチ、ご家族・・・お忙しい中、ありがとうございます。ご協力下さっている皆様も本当にありがとうございます。感謝ばかりです。これからも甘えさせていただきますので、懲りずに宜しくお願い致します!!(  ̄3 ̄)
【今回参加メンバー】
井口かほり・岩井綾子・岩村州美子・小黒靖子・丸藤加奈子・木村真由美・佐藤里弥・鈴木久美・唯木淳子・樽野美加・中村恵理子・中村織英子・中山都・羽吹奈緒美・若林照美・渡邉みづき

羽吹 奈緒美

《1年生B&G決勝トーナメント》

2015.8.26更新

8月23日(土)上千葉公園運動場
VS 金町SC A ×1-1 PK4-5


7月に行った予選とは雰囲気もガラッと変わり負けたら終わりの決勝トーナメント1回戦。 対戦相手は練習試合を2度やらせていただいた金町SCです。 試合開始と同時に両チームとも一斉にボールに向かって行きます。 両チーム攻めたり守ったりと力はほぼ互角な立ち上がり、最初にビックチャンスが訪れたのはミズモ。 ピッチ中央での集団から抜け出したニジノスケがゴールまでの約30mを高速ドリブルで独走しシュート!待望の先制点を決めることに成功しました。 その後は両チームともビックチャンスは訪れず前半終了です。
後半に入っても両チームともに互角な試合内容で試合が動いたのは後半9分。給水タイム後に一瞬集中が切れたのか相手のスローインが 見事なスルーパスになりそこから抜け出した子に同点ゴールを入れられてしまいます。 そこから崩れてしまうかと思いきや再び子ども達は一生懸命にボールにを追っていきます。 試合終了間際にもチャンスを作りますが決めきれず後半終了。
PK戦に突入です。GKアンゴのファインセーブもありましたが両チーム8名が蹴った結果は4-5で金町SCの勝利でした。
試合後、試合に負けて落ち込んでいる子が多く中には泣いている子も・・・ 負けず嫌いが多く集まった今年の1年生。 今日の気持ちを忘れず次の試合に向かってみんなで練習がんばりましょう!!
最後になりましたが保護者の皆様たくさんの応援ありがとうございました。 残念な結果に終わってしまいましたが収穫もあったいい大会だったと思います。 今後もご協力よろしくお願い致します。

須原 智也

《1年生B&G予選》

2015.7.27更新

7月25日(土)奥戸競技場
VS 柴又キッズ ○6-1
VS 清和 ×3-4


1年生B&G予選ミズモFC初のエリなしユニフォームで、1年生13人が公式戦にデビューしました。 背番号はふたケタの後半で重いけど、みんなの表情は『キリリ!』です。 普通なら河川敷の予選を経てから目指すのが奥戸ですが、その聖地に(保護者応援団を含め)総勢40人が乗り込みました。
1年生B&G予選 初戦は、リュウトのこすって入れたゴールで始まり、ニジノスケの10mミドルやタクマの追加点で5-0のリードを築きました。 キーパー・アンゴやDF気味のハナミチの頑張りもあり、デビュー戦を勝利で飾りました。

2戦目の清和戦はシーソーゲームになりました。 相手の快速ドリブラーを止めきれず1点差で負けましたが、今後も、チームとして大切に育てていきたい点が確認できました。 須原 智也直伝のドリブルが威力を発揮したこと。ニジノスケ → リュウトのゴールシーンのような横への展開。 現状、シュートの精度が低いのは仕方ありません。それでも、チビ・ミズモ達が果敢にゴールを狙ったのは大きな収穫です。

頑張った13人の選手、アンゴ、タイセイ、(伊藤)ハル、ケイスケ、リュウト、タクマ、ユウセイ、ケント、ハナミチ、ニジノスケ、タイガ、(中山)ハル、リオ・・・・5年後、2020年東京オリンピックの年に6年生になる君たちが、この後どんな成長を見せてくれるのかとても楽しみです。
保護者の皆様、猛暑の中、スタンドからの声援がいい追い風になりました。 ありがとうございます。 

竹内 重夫

《第12回さくらカップ 2位パート準優勝!!》

2015.6.24更新

6月21日(日) 東金町グランド
【予選】
VS 川端SC ×0-1 VS 清和イレブンSC ×0-1 VS ダックスFC ○1-0
【2位パート】
VS 綾南FC ○1-0 VS 柴又KIDS ●0-0 PK2-3


今年も悪天候の中でのさくらカップ。今年度はなんと26名の参加!思った以上の粒揃いで、竹内れでぃす監督もうれしい悲鳴です。
第12回さくらカップ【予選】
第1戦は、川端SC。2年生がB&Gで1試合目だけの参加予定の2年母たち中心で参戦!!しかし、ゲーム開始直後、GP羽吹いきなりの1失点。。。申し訳なさに心が折れる・・・が そんな顔してる場合じゃない!!と踏ん張り、メンバーも必死で戦ったが、その失点で1回戦目は終了。2年生母9名、不完全燃焼のまま子供たちの試合へ・・・
第2戦目、清和イレブンSC。なんとかここで1勝したいところだったが、またしても開始早々、鋭いグランダーシュートを決められ、0-1。
第3戦目、ダックスFC。ここで1勝はして、2位パートを狙いたいと、母Onlyチームのミズモ、勢いよく試合にのぞむと、前半、むーちゃんが打ったシュートを相手キーパーが弾いたボールが相手チームの顔面に当たり、オウンゴール!!! 念願の1点を先取。その後も個々に勝気で望み、ナイスディフェンスで逃げ切り、1-0。2位パートへ。
第12回さくらカップ【2位パート】
第1戦は、綾南FC。悔しさもあってか、ここまで来るととにかく勝ちたくなってきたれでぃすたち。ちょっぴりお顔もビビりから険しい顔に(ー_ー)!!
この1戦はなんとしてもと、オンナの意地で臨む。そして、淳ちゃんが競り合ったボールを左サイドから、みすずちゃんのきれいなシュートが!!!!!! 以外にもなんとみすずちゃん、さくらカップ初シュート! その1点をみんなで守りきり、1-0で勝利!
最後は、柴又KIDS。何とかこの流れで、2位パートの1位を飾りたいミズモれでぃす。前半もイイ勝負ではあったが、得点に結びつかず。後半、2年母が駆けつけ少しだけ参戦したが、試合終了。 PKにもつれ込む。全員で円陣を組み、参戦するメンバーを送り出す。キーパーは、むーちゃん。フィールドもベンチもしっかり手をつなぎ、パワーを送ったが、2-3PKで敗れる。
第12回さくらカップ残念でもあったが、母Onlyのミズモれでぃす。ほぼ初心者とは思えぬ大健闘でした。みんなの心が一つになって、本当に楽しい1日になったようです。
さくらカップ運営葛飾スタッフの皆さん(ミズモ泉澤代表・唯木コーチもです)、毎年のことですがミズモFCの準備に駆けつけてくださったコーチの皆さん、さくらカップの審判をしてくださったコーチの皆さん、本当にありがとうございます。また、激励やいっぱい応援してくださった皆さん子供達、プレーヤーのパワーになりました。試合中の応援の声は、勇気になります。
そして、この短期間でここまでみんなのイイとこ引き出せるというのは、竹内れでぃす監督!!さすがっすネ。みんなもっと上手になりたいと意欲が出てきましたよ。
貴重な経験、ありがとうございました。
【ミズモれでぃす2015メンバー】 岩井綾子 岩井真紀 岩村州美子 大谷明子 小黒靖子
丸藤加奈子 木村真由美 金田一智美 坂本慶子 佐川利江 佐藤恵美里 佐藤里弥 島村美鈴
清水ひろみ 杉本真美子 鈴木久美 唯木淳子 樽野美加 中込律子 中村織英子 中村恵理子 長谷川和代 羽吹奈緒美 宗像充香 若林照美 渡邉みづき 第12回さくらカップ 【はなの舞打ち上げ報告】
皆さん、お疲れ様でした。父の日だというのに、子供の子守りをお願いして、お時間裂いてお集まりいただきありがとうございました。
なぜか、さくらカップは父の日にかぶってしまうことが多いのです。。。
今回のMVPは、1.日頃よりミズモに多大なるご協力 2.ミズモれでぃすでの今までの活躍 3.母たちへの気配り 4.本試合初ゴール決め勝利へ大貢献 5.今後も期待大!
ということで、みすずちゃんに、2位パート準優勝のトロフィーを贈らせていただきました!
皆さん楽しかったというお話が聞けてホントに良かったです。
今後もみんなで仲良く楽しみましょお!

羽吹 奈緒美

《3年生B&G予選》

2015.6.11更新

6月8日(日) 上千葉公園グランド
VS 住吉FC ×0-1
VS FC-LEEZE ○4-0


当初5月16日予定が雨で流れ、23日に変更されたものを(花の木小など運動会のため変更以来をし)再度仕切り直しの日程で、この日は 真夏ほどではないものの炎天下に近い状態で、15分ハーフのさらにそのハーフ(7分くらい)に給水タイムをとる試合コントロールとなりました。
この学年は、これまで下級生の応援を得ての試合出場でしたが、今回初めて、同学年メンバー自前のチーム11名での対戦となります。
mizumoFC3年生B&G 【第1試合 住吉FC】 フィールドメンバーは、トップが宇佐美、ハーフに丸藤、井上、外ノ池、ディフェンスは猪俣、萩野、馬場、GK久保形。基本的に相手が上でした。中盤を崩され、大半を自陣営内での攻防で、 コーナーキックからのゴール前の混戦であわやという危機を何度も乗り越え中盤へ持ち込もうとするも、相手側のディフェンスを破ることは 出来ず。まだ「最大の危機」であるゴールキックのファーストタッチも大半を相手にとられて苦しむ。前半12分久々に敵陣に攻め込むもシュートまで には届かず、ここで、ハーフ井上と右バック馬場のポジションをチェンジ。その後もゴール前の攻防のなか前半終了。
後半、フィールドメンバーは同じ、住吉のキックオフから右サイドへ攻められセンタリングされるもこれをクリアー、その後はやはり、ゴールキックの危機での攻防が続く、後半7分の給水タイム後も苦しい状況は変わらず、一時は相手 陣営でのせめぎあいに持ち込むシーンもあったが、後半終了1分前、やはりゴール前のもつれからついに1点を奪われる。きつい試合でしたが、それでもGK久保形も他のメンバーも最後まであきらめず 何とか1失点で守り切ったことが次につながるかと思われました。
【第2試合 FC-LEEZE】 スタメンは、トップが宇佐美、ハーフに丸藤、池田、外ノ池、ディフェンスは猪俣、萩野、久保形、GK馬場。
前半2分、相手のフリーキックを宇佐美がカットして持ち込み、1点先取。その後も一方的に攻め込む流れで、5分 外ノ池のロングシュートもこれはゴール枠 を外す。6分 自陣営内から猪俣がフリースペースに出したスローインを宇佐美がそのままドリブルして2点目。7分中盤からフリーの宇佐美にパスが 通るもこれはギリギリのところでオフサイド。11分相手に攻め込まれてゴール付近での攻防から外ノ池が大きくクリアーしたボールを宇佐美が持ち込みシュート するがこれはキーバー正面で得点ならず。14分自陣ゴール前でのせめぎあいも何とかこらえて前半終了。
後半 ハーフ池田を黒田に交代、相手陣営内でのせめぎ合いが続くも決定打にはいたらず。4分 左ディフェンス猪俣を宮田に交代。5分、黒田からのコーナーキックを相手がクリアーしきれないところを宇佐美が押し込んで3点目。9分 左ハーフ丸藤 を井上に交代。12分相手GKのパントキックがハーフウェイを超え、これをGK馬場が危なげにヘッディングでかわす。14分中盤からこぼれたボールを宇佐美がドリブル、最後は相手GKをかわすアウトサイドでのシュートで4点目。終了前には、ゴール前に 持ち込まれてこの試合初めてのGKパントキックから攻め上がるなかで試合終了。
何とか失点なく、また、参加メンバー全員の出場も果たしました。
結果、グループ2位 勝ち点3 得失点差 +3で、なんとかワイルドカードで先へ行けるか!?というところです。 このグラウンドではネット越しの応援となってしまう中、観戦してしていただいた保護者の 皆さまありがとうございました。まだ、この年代では、両親が見てくれているというのが コーチ陣の掛け声に倍する大きな張り合いになります。 もちろん課題も多々あり、今後(鬼監督のシゴキも仰ぎながら)12名の個性あるメンバー 全員の底上げ目指していければと思います。

馬場 浩司

《第12回さくらカップサッカー大会のお知らせ》

2015.6.2更新

平成27年6月21日(日) 東金町多目的広場 詳細が出ました!!


トーナメント・試合時間も発表されました。
ぴちぴちミズモれでぃすFC 26名、平均年齢4○歳出陣いたします!!!
晴れたらいいね。。。  皆様宜しくお願い致します!! さくらカップサッカー大会の詳細

《1年生対外試合結果》

2015.5.12更新

5月10日(日) 飯塚小学校
初練習試合 篠崎SC 金町SC


 mizumo1年生練習試合1年生(幼児含む)、初の対外試合です。今までは部員が少なく他チームから練習試合のお誘いを受けましたが、涙を呑んで お断りするしかありませんでした。ようやく人数が揃うようになりましたので、何とか試合をやろうと云う運びになりました。 今回は篠崎SCと金町SCが参加してくれることになり、初の対外試合ですので、指導者及び保護者の心配は募るばかりです。 mizumo1年生練習試合 1年生監督須原氏と 銘参謀?竹内氏が面倒を見てくれる事になりました。ルールは
①ゴールキックではなくゴールスロー。低学年はゴールキックからの得点が非常に多くこれを防ぐ事が主。
②人数は両チームで話し合い、出来るだけ多く試合経験を積んでもらう。
③試合時間は15分1本を3チームでぐるぐる回す。
④ゴールポストは少年用=2×5m、その他少年サッカーに準拠。
試合内容は、予想に反し1年生ミズモFCは頑張りました。6戦5勝1分けの大勝利です。広いグランド、大きなゴールポスト、 初めての練習試合等など、初物づくしです。コーチ陣もさることながら父兄も、どんな試合になるか興味津々と云うよりは、 不安・心配の方が先にたった立ち上がりでした。意に反しキックオフの笛が鳴ると、子供達はバンバン走るは、ドリブルはするはなど、 グランド狭ましと駆けずりまわっていました。ミズモFCのドリブルからシュートが良く決まり、父兄の歓喜が一段と高く聞こえました。 本日の最高気温が27℃、流石に子供達も後半は疲れが見えてきていました。
mizumo1年生練習試合 成 績 内 容
① ○ 3:0 対金町SC GK白石(安) 10人制 得点 佐川2、水野1点
② ○ 2:0 対篠崎SC GK野口(太) 10人制 得点 須原1、坂本1点
③ △ 0:0 対金町SC GK須原(花) 11人制 佐川PKを外す、双葉姉妹参加
④ ○ 2:1 対篠崎SC GK佐川(颯) 11人制 得点 水野1、白石1点
⑤ ○ 2:0 対金町SC GK水野(虹) 11人制 得点 佐川2点
⑥ ○ 3:0 対篠崎SC GK宗像(真) 11人制 得点 佐川2,水野1点
父母の皆様、温かい応援有り難うございます。親の声援は子供達にとって心強く感じた事と思います。ですので、私は親の応援は大好きです。 ゴールを外す、ドリブルをカットされる、シュートを決めた時や失敗プレー等など、ワイワイガヤガヤのため息・歓声は良いですね。 選手とベンチと応援席が、三者一体となっての応援は最高です。低学年は尚更近くからの応援は良いですね。 mizumo1年生練習試合要は審判の判定や相手チームの批判及び文句を云わなければOKと私は考えています。今後とも温かい応援宜しくお願いいたします。
現在ミズモFCは低学年(原則幼児は年長)を募集しています。 近郊の方で、もし興味がありましたらミズモFCホームページ欄の『ご案内』及び『メンバー募集』をクリックしてみて下さい。連絡先が載っています。
写真のダウンロードは会員専用ページへ Photo by Rie

鬼監督

《第12回さくらカップサッカー大会開催のご案内》

2015.4.23更新

平成27年6月21日(日) 東金町多目的広場 決定致しました。


皆様宜しくお願い致します!! ミズモれでぃすのページもご覧ください。

《2年生B&G大会予選リーグ》

2015.4.21更新

4月20日(日) 上千葉公園グランド
VS 南綾瀬FC A ○4-0 シュート数 13:1 本
VS ジェファFC △4-4 シュート数 7:7 本


4月5日雨天中止の仕切り直しの試合、本日のポイントは2つ有ります。
①8割以上の得点をたたき出しているエース木村の退部、此を誰が補うか?
②2年生監督夕島氏を中心に、頭脳明晰な若手参謀S氏と老獪な影の参謀N氏の3人によるトライアングルのシナジー効果が発揮されるか?
の2点です。とは云え、やはりエースの抜けた穴をどう埋めるかがキーポイントです。
春に3日の晴れなしと云われるこの時期、どんよりと曇った空模様の中行われました。 精鋭10名は親の心子不知に、のんきに試合に臨む子供達。 試合結果は、2戦を1勝1分けの好成績を収めることが出来ました。桜咲いた!??
mizumo2年生B&G試合内容
【第1試合 対南綾瀬A】
GKは絶大なる信用のある渡邉を配し、フィールドスタメンは佐藤・中村・佐川・小黒・樽野・岩井・佐川弟の全員攻撃、全員守備の 総勢8人で戦いました。ほぼ8割以上相手陣内にての戦いになりましたが、時々速攻を喰らう危ない場面をGK渡部が再三防いでくれました。
 前半:3分相手ゴールキックのボールを佐川兄がカットしてシュートを打つ、GKがはじいたところをよく詰めていた中村がゲット、 幸先の良い先取点を決める。その後も攻め続けた12分、再び相手ゴールキックを佐川兄がカットしてシュートを打つ。 しかし入らずゴール前で団子状態の混戦の中、樽野が何とか持ち出しシュートを決め2点目。
 mizumo2年生B&G後半:佐川弟を鈴木に、8分には岩井を若林に代えて臨む。開始早々の1分も立たない中、佐藤が左サイドからドリブルで持ち込み シュートを決め3点目。攻め続けるも決定打のない12分、佐川兄が左サイドから逆サイドへの絶好のパス、此を待ち構えたかのように 中村がドフリーで持ち込みシュートを決め4点目を取り試合終了。
【第2試合対 対ジェファFC】
第1試合とメンバーと布陣は同じで臨む。この試合は点を取られたり取ったりの好ゲーム、終ってみれば引き分けです。でもベンチも父母も大いに盛り上がりました。
 前半:自軍ゴール前でのボールの取り合いの混戦、2分相手に入れられ1失点。4分には相手ゴールキックのボールを樽野がカットして持ち込み、 シュートを決めて1得点。9分には相手に決められ2失点。気後れするかと思いきや直後、相手ゴール前までドリブルで持ち込んだ樽野が 足を引っかけられPKを貰う。これを本人が落ち着いて決め再び同点に追いつく。ゴールキーパーも飛び出し攻防が続く12分、 相手にゴールキックをカットされ3失点。14分、今度はミズモFCが相手のゴールキックを中村がカットして再び同点として前半を終える。
 後半:佐川弟を若林に、5分頭を打った樽野を鈴木に代える。点の取り合いになった前半に比べ点は入らないが、 中盤での激しいボールの奪い合いは見応えがありました。開始早々中村がミドルシュートを決めて、ミズモFCが初めて先制する。 2分、今度は相手のロングシュートをGK渡部が良く防ぐ。13分左サイドからドリブルで持ち込まれ同点とされる。一進一退の14分、 佐藤が中盤からドリブルで持ち込みシュートを打つもゴールポスト左、僅かに外れる。ベンチ・応援席からもため息が漏れる惜しいシュートでした。 此が入っていればと思う惜しい引き分けでした。(タラ・レバではダメですね)
mizumo2年生B&G上千葉運動場は、父母は会場に入ることが出来なくネットの外での応援・観戦となります。その為に檻の中での試合、檻の外での応援となり、盛り上がりに欠けます。せめて反対の長ベンチが空いているので此処を解放して欲しいと思う。子供(ましてや低学年)は父母と子供が一体になって盛り上がるものです。規則とは言え一考を要します。
本日は朝早くから会場準備と審判をお願いいたしました平沼様・関山様有り難うございます。 父母の何時もの暖かい応援有り難うございます。益々相手は強くなりますが、更なる進化を目指してシゴキまーーす。 また皆様と美味しいお酒を飲みましょう。          
写真のダウンロードは会員専用ページへ Photo by Satomi

鬼監督

これまでのNewsはこちら 『ファンゴール』練習で使えるサッカー用品が格安のお店です
続きを見る