ニュース
☆最新情報 ☆今後の予定表 ☆会員専用ページ
3年生 4年生 5年生 6年生 その他

3年生News

《葛飾区JSR3年生大会》
2月19日(土)
奥戸G
VSFC北野B
VS綾南FC
○7-0
×
内沢5、東出2
内沢3、東出1
2月20日(日)
上千葉公園
VSFCリーズ
VSブルトンSCB
×2-4
○4-0
東出1、内沢1
内沢3、東出1
戦況
 対北野FCA: 開始早々はやや緊張気味でスタート、徐々にボールを支配してきた8分、FWの坂本がドリブルで持ち込み逆サイドにクロスをあげる。これに詰めていた東出が見事に決めた。これに気を良くしたのか12分相手のゴールキックをカットしてそのままシュートを決める東出。前半終了間際、相手ゴール前の混戦から内沢が抜け出しシュートを決める。後半は内沢のワンマンショウ、6・10・11・13分とシュートを決める。終わって見れば7:0の完勝でした。
 対綾南FC: 前半はやや相手に押さえ込まれていたが、東出・内沢のナイスシュートを相手GKのファインプレーで得点ならず。又内沢の絶好のシュートが枠を外れ無得点。後半は互角のボールの取り合いなかの好ゲーム、ミズモ押し気味の13分FKをもらいゴールを狙ったがまたもやGKに阻まれる。気後れしたその後、ゴール前から縦1本の速攻から失点。その後終了まで怒濤の攻めを見せコーナーキック4本を取るが得点ならず、0:1の惜敗。
 対FCリーズ :今まで戦った2戦以上に相手の詰めが早い、何とか堪え忍んでいた前半7・9・11分と立て続けに点を取られる。そんな中14分DF石原から左FW坂本へパス、ドリブルで持ち込みゴール前へセンターリング、ゴール前で待ち構えていた東出が左足でダイレクトシュートが見事に決まる。応援団、相手チームもびっくりのナイスシュートでした。
後半は相手の早さになれてきて互角の戦いが続く7分、内沢がゴール前を突破、相手たまらずファールを犯す。ペナルテーエリア内の反則PKと思いきや審判の判定は無残にもFKと判定される。でも内沢ゴールネットを揺さぶる見事なシュートが決まる。この勢いで優位に攻めるが12分に中盤からドリブルで持ち込まれ失点。2:4とナイスゲームでした。
 対ブルトンSCB :ポジションを大幅に変更して臨んだ試合。お互いなれなくちぐはぐな展開、そんな中前半7分HBの鈴木から逆サイドのFW石原へパス、ドリブルで持ち込み中央に居る東出にマイナスのパス、此を体で押し込んで得点。後半は内沢が2・9・11分と決める。4:0の快勝でした。
 つい2ヶ月前までは、2年ミズモに勝てない弱小3年生。それにもめげず頑張った3年生、それを暖かい目差しで見守って指導をしてくれた、3年監督岩井氏。はたまた、泉澤氏の厳しい厳しいご指導のたまもの(グランド何回走らされたことか)です。
 寒い中、朝早くから会場準備と審判をお願いした柴山・卯山氏、そして泉澤・岩井氏ご苦労間です。   2日連続父母の暖かい応援有り難うございました。

中村監督