ニュース
☆最新情報 ☆今後の予定表 ☆会員専用ページ
3年生 4年生 5年生 6年生 その他

4年生News

《4年生B&G予選リーグ》
4/11(日)
木根川グランド
VS柴又キッズ
VS 金町SC
○13-0
○6-0
先月のJSL大会の忘れ物?(優勝)を取りに挑んだ今大会の初戦。開始早々はちょっぴり緊張?見られましたが、FW伊東の先制ゴールから徐々に普段のペースに戻り、大量得点で勝ち点をGET。MF鈴木兄弟、平塚からのサイドチェンジにFW垂水が反応してからの折り返し、それをFW伊東、MF浜川がフィニシュという攻撃パターンが増えました。これは、前日のフオーメーション練習が生かせましたね。そしてFW佐藤、3年生から応援の石原のゴールにはベンチが沸きました。
2戦目の金町SC戦は開始数秒?MF浜川のゴールで先制も初戦よりも皆の足が重く?感じられ、ジリジリした展開がありましたが、途中から投入のFW伊東の2ゴール、FW垂水のゴール、そしてMF浜川のハットトリックでまずは、2連勝しました。
残りの予選リーグも油断なくしっかり自分たちのサッカーが出来るよう、全力で臨みます。 そしていつもながら応援に来てくださるお母さん方、ご協力、ありがとうございます。一緒に一喜一憂しましょう。

宮寺 準 4年

《4年生4年生B&G優勝 !! 》
5/16(日) 奥戸競技場
【準決勝】
ジェファFC 1−1 ミズモFC
    PK 2−3 
【決勝】
川端SC 0−3 ミズモFC

気温23度、湿度40%快晴、絶好のサッカー日和の中ミズモFCに新たな勲章が刻まれました。(ちょっと大げさ?) 準決勝のジェファ戦、ホイッスルが鳴りわずか数十秒であっさり1点を献上。ベンチも何があったのか分からないほどでした。その後もジェファんの速いプレス、玉際の強さに防戦一方の中で耐え前半終了。
気持ちを入れ替えての後半は普段通りとまではいかなくても、少しずつミズモのペースになり、FW鈴木のコーナーキックを 相手DFがクリア、そのボールをFW鈴木が拾いセンターリング、相手キーパーがはじくもこぼれ玉をMF平塚がボレーシュートで念願の同点ゴール。その後は一進一退で鬼門のPK戦に。
GK原が前日の練習で夕島コーチよりPK戦での指導を受けそれを忠実に実行してくれたおかげで相手のミスを誘い、見事勝利を引き寄せました。
さあ、残り1つの相手は川端SC。準決勝のジェファ戦とはフォーメーションを多少変えて、念願の初タイトル奪取に挑み、前半開始早々にトップ下鈴木のゴール、2点目はFW伊東のFK(すばらしいキックでした)がクロスバーに当たったのを鈴木がつめてこの試合2点目。それに終らず鈴木がミドルシュートを決めこの試合のハットトリックを完成。
後半はさすがに決勝まで駒を進めて来たチームです。1点2点は覚悟したシーンがありましたが、GK原のファインセーブに救われ、試合終了! 見事優勝を勝ち取りました。勝因はいくつかありますが、最大の勝因は全員で最後まで気持ちを切らさなかった事、そしてよく走りました。ベスト4に残った各チームは正直言って技術的にはそんなに差はないと思います。やはり最後はメンタル面が大事だと痛感しました。そこの所だけはうちのチームがちょっと上回ってた?かな・・・
最後に決勝トーナメントに出場できなかった選手、ごめんなさい。次の主役は君達です。焦らなくてもレギュラー組に追いつく技術、可能性はありますので、真剣に練習に取り組みましょう。応援にかけつけてくれたお母さん、お父さん、ご兄弟、ミズモFCのコーチの方々ありがとうございました。 次の目標に向けてまた1からスタートします。ご協力、宜しくお願いします。

宮寺 準 4年

《B&G予選リーグ》

4/18(土)
VS 南綾瀬FC
VS 本田FC
○1-0
○4-1
僕自身もっとも苦戦が予想されたvs南綾瀬戦。いつもの立ち上がりの悪さに加え、相手の予想以上のプレスの早さに防戦一方。DFの雨宮、結城、吉田、宮寺がよく、耐えました。
そんな中でアタッカーのリズム(やはりサッカーはリズム感が大事?)が出て何本かのシュートが枠を捕らえるもGKのファインセーブで流れが相手に行きかけた前半10分過ぎにMF浜川のゴールで待望の先制点。後半はそのまま逃げ切り予選リーグ3勝目を勝ち取りました。
予選リーグ最終戦は大差で負けなければ決勝T進出が決まる一戦。前半FW伊東の2ゴール、FW垂水のゴールで3点を上げたので、控えの選手も全員出場できました。
後半もFW垂水のゴールで突き放しましたが、この予選リーグ初の失点を許しましたが1チャンスをものの見事に生かした相手FWを褒めたいです。
先週の予選リーグ大勝に比べると全員が一つ一つのプレーに集中力が感じられず、ベンチも我慢、我慢でした。そんな中でも、GKの澤田が躊躇なく前に出て、相手のシュートを止めたプレー、調子が悪い中でも結果を出せる10人のフィールドプレーヤー。先月のJSL、今回のB&Gと2大会連続のベスト4と君達は素晴らしく成長しましたね。さあ、葛飾のてっぺんまであと2勝です。コーチ陣も一丸になって選手達を盛り上げていきます。
応援に来てくださったお母さん、お父さん、ご兄弟、ありがとうございます。奥戸競技場での応援も宜しくお願いします。

宮寺 準 4年

《B&G予選リーグ》
4/11(日)
木根川グランド
VS柴又キッズ
VS 金町SC
○13-0
○6-0
先月のJSL大会の忘れ物?(優勝)を取りに挑んだ今大会の初戦。開始早々はちょっぴり緊張?見られましたが、FW伊東の先制ゴールから徐々に普段のペースに戻り、大量得点で勝ち点をGET。MF鈴木兄弟、平塚からのサイドチェンジにFW垂水が反応してからの折り返し、それをFW伊東、MF浜川がフィニシュという攻撃パターンが増えました。これは、前日のフオーメーション練習が生かせましたね。そしてFW佐藤、3年生から応援の石原のゴールにはベンチが沸きました。
2戦目の金町SC戦は開始数秒?MF浜川のゴールで先制も初戦よりも皆の足が重く?感じられ、ジリジリした展開がありましたが、途中から投入のFW伊東の2ゴール、FW垂水のゴール、そしてMF浜川のハットトリックでまずは、2連勝しました。
残りの予選リーグも油断なくしっかり自分たちのサッカーが出来るよう、全力で臨みます。 そしていつもながら応援に来てくださるお母さん方、ご協力、ありがとうございます。一緒に一喜一憂しましょう。

宮寺 準 4年